Webで何を実現?

Webマーケティングの考え方に基づきホームページを制作することで、あなたの会社の発展に貢献したいと思います。 ホームページの役割は、販売・PRだけではなく、最近は集客・求人・採用など多岐にわたってきています。 あなたの会社の目的を達成するために、私たちは全力を尽くします。

ユーザー(見込み客)にとって有益なホームページをつくる。それは「ユーザーのベネフィットが示される」こと。


喜ぶ女性、その理由がポイントです。

見込み客のベネフィットは何か

インターネット上で検索結果の上位に表示されることはとても重要なことです。検索結果の順位決定には、googleのアルゴリズムなど明らかにされていない部分も多く、意図的に順位を上げることはとても難しいことです。
考え方としてgoogleも言っていることは、ユーザー(見込み客)にとって有益な情報は上位に表示されるべきであると言うことです。では、どのような情報が有益な情報でしょうか。
 
ユーザー(見込み客)にとって、もっとも魅力的なコンテンツとは、まず第一に、その商品・サービスを自分が利用した時、1次的に「良かった」「気持ちいい」というようなことではなく、2次的、3次的に「思ってもみなかった『良いこと』がもたらされるか」です。それをはっきり理解できること。つまり「あなたにとってこんな良いことが起きますよ」と購入した後の姿が浮かぶように情報を出してあげること、これが最も重要な点です。


ユーザー(見込み客)にとって有益なホームページとは「新しい情報」であること。


CMSを利用したWebサイトの特徴は、コンテンツを自分たちで自由に更新、変更できることです。そのため企業にとって最も緊急な経営課題への対応が可能となります。
いまやWEBサイトは企業の広報ツールとして、あるいは営業ツールとしても、求人・採用ツールとしても機能します。その目的に応じてWEBサイトを構築し、コンテンツを追加していくこと。それは訪問者に対するメッセージそのものです。


良いホームページの見本

ホームページの見本

ユーザーにとって有益な情報の二つ目は、「情報が新しい」ことです。情報が新しいということをアピールする方法として、ページに更新日時を表示させることは、とても有効です。この情報はgoogleの検索結果表示時に、表示されユーザーがホームページを見るための目安となります。


ユーザー(見込み客)にとって有益なホームページとは、「きちんと説明したページ」という現実。


インターネット上で検索結果の上位に表示される、ユーザーにとって有益な情報とは、文章で説明情報がきっちり記述されているページです。残念ながら現在のgoogleの検索プログラムでは、画像の内容や動画の内容を把握することができません
つまり、画像でレイアウトしたものは、いくら綺麗なレイアウトで、情報も詳しく書き込まれていても、検索プログラムが集めることができる、情報量としてはゼロと認識してしまいます。入力されたテキスト文章だけが、検索プログラムは内容やキーワードを認識することができます。
つまり、人間が見たら同じ情報であっても、図表で示されたものと文章で書かれたものでは、google検索の表示結果に明らかな差があると言うことです。重要な情報で、ユーザーに伝えたい情報Dであればあるほど、文章で記述するようにしましょう
また、画像を使う場合は、文字情報を追加しましょう。面倒でも「キャプション」や「代替テキスト」を入れることは検索プログラムに情報を渡す意味でも、視覚障碍者の読み上げソフト対応としても親切であるということになります。


   


サンプルサイト

Web製作事例

Web製作プラン・料金


サンプルページへのリンク

ablog-cmsのサンプルページへ


ホームページ作成事例ページへのリンク

ホームページ作成事例ページへ


ホームページの作成費用のページへリンク

ホームページの作成費用のページへ


ホームページの新規制作・リニューアルの方もお気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

0835-28-2020

営業時間/9:00~18:00(日曜休み)


お電話でのお問い合せはこちら(9:00~18:00)

電話番号:0835-28-2020