Web関連ブログ

徒然なるままに、Web関連の情報解説・考察を行います。

最近人が集まらないという声をよく聞きます。景気が上向きなので労働市場も活況で、引く手あまたなのでしょう。
HPでの求人採用も増えてきました。最近はスマホで会社をチェックする若者も多いからです。
ただ、経営者の中にはHPで募集したから、ハローワークに出したから、あとは応募者を面接して・・・
と従来の20世紀型、あるいは昭和型の求人マインドでいる方が大変多いです。
 
たしかにHPは最強のツールです、HPで募集しなければ集まらないでしょう。
ただそれは、募集のツールとして優れているというのではなく、応募しようかどうしようかと迷った人が、検討するツールとしてこれ以上のものはないという意味なのです。
 
つまり、HPが無いとか、ちっともイケてないとか、情報が不足しているというようなのは論外ですが、HPがちゃんとしっかり情報提供をしている素晴らしいものであったとしても、それでOK!というわけではないのです。
 
現在のリクルート活動は、とにかく「一本釣り!」。
事前に学校を訪問して、先生と親しくなり、こちらの状況もわかってもらったうえで、「誰かを」紹介してもらうのです。
あとはその対象者に会って口説き、OKならその保護者の方とも会って口説き、一生けんめい説得する必要があります。
 
そして応募者は、HPを見て検討するわけです。
だから、そこには現在の状況だけでなく、これから10年くらいをどう展開するか、10年ビジョンがどうしても必要なのです。
そういう情報を提供するツールとして、HPがとても有効なのであって、HPに出して楽したいと考える場合は大きなしっぺ返しを食らう事でしょう。
 
経営者はいつ何時も楽してはいけません。汗をかいて地道に努力しなければだめなのです。(^^♪


Web関連ブログ

カテゴリーリスト

お電話でのお問い合せはこちら(9:00~18:00)

電話番号:0835-28-2020